東海教区伝道協議会・パネルデスカッション&礼拝 in山梨石和温泉

石和名温泉糸柳

パネルデスカッション~講演を受けて

講師:東野尚志牧師(滝野川教会)

パネラー:新里正英牧師(三島教会)宇田真牧師(岩村田教会)

日時:9月7日~8日

会場:石和名湯館 糸柳

 

 

前日の東野牧師による講演を基にしてのパネルデスカッションでは、複数の方からの質問や質問に、お三方が応答する形で進められました。聴きごたえもありましたし、わたしなりに考えを深める時間にもなり大変恵まれた時間帯にもなっています。

今さらですが録音すればよかったと後悔しきりです。集中力が続かず疲れやすい特性を、うっかり忘れてました由。宇田真牧師の一言が脳裏にしっかり焼き付いています。

毒麦と良い麦のたとえを受けての発言です。早期に毒麦を抜こうとすると良い麦をうまく見分けられずに一緒に抜いていしまうかもしれない、焼き付くす(審判する)のは神様の仕事。わたしたちが早まって抜いてしまおうとするのは、よろしくない、最後に一緒に刈り取ってから毒麦を分けるとは、毒麦から離れるOR逃げるということです。・・というのものだったと記憶しています。

”離れる”はわたしの中では今の状況を端的に表している言葉の1つです。わけあって主なる教会から離れ、別教会のいわば居候状態になっています。古巣へ帰る事は主の御心ではないのでしょうか。神様がOKを出してくださらなければ、わたしは右にも左にも進めません。主の御心がなりますように。

伝道報告会にて

報告:

畠澤かおり牧師(宇佐美教会)

塚本洋子牧師(掛川教会)

うわ~若い!!しかもきれいなおねえさん!

両者ともにコロナパンデミックにめげずに聖餐式を継続or再開している教会です。ちゃんと感染を予防する工夫をしながら、聖餐式を継続できているのはすばらしいと思います。さすがにここは中堅牧師にない知恵と勇気が生かされているな~と実感しました。聖餐式に与れないのはやっぱさみしいです!

工夫すれば聖餐式を再開できると、しっかり証明されたんだから、みなさん早く聖餐式再開しましょうよ!

 

開閉&早天礼拝メッセージも、とても学ぶこと多かったのに、録音されていないので、ほとんど覚えてません( ノД`)シクシク…

閉会礼拝で言っていた一言・・・主の祈りを1日3回唱えましょう!というお勧めに納得。確かにあらゆる要素が含まれている、最高傑作のお祈りを軽く扱いすぎてました!

以上、初参加でしたが学ぶことが多い恵まれた集会でした。主に感謝。

 

 

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。