小さな火花 | デイリーブレッド公式サイト 


舌は私たちの器官の一つですが、からだ全体を汚し… ヤコブ3:6

情報源: 小さな火花 | デイリーブレッド公式サイト 

アーメン!今朝の学びを主に感謝します。口を制するのはほんとに難しいです。元をただしていくと感情のコントロールが効かない特性につながります。発達障がい者の多くが抱えている問題の1つです。

深い孤独感や絶望感に陥った時、誰かに気持ちを分かってほしいし、つぶやきに耳を傾けてほしくなります。だけどわかってくれる人はごく一部で、多くの人は面倒くさい、自分のことだけでも大変なのに、うざい!と感じるでしょう。

孤独感はまもなく怒りのエネルギーに変わり、自分をないがしろにした相手を攻撃し始めます。その結果はさんざんたるものになることは一目瞭然です。これが信仰を持たない世の人のありのままの姿であり、かつてのわたしの姿でもあります。

怒りは孤独感を深めることはあっても、慰めには当然ながらなりません。それでもエネルギーのぶつけどころがないから、手っ取り早くぶつけやすい目の前の人をターゲットにしていくのです。

わたしが深い孤独感と孤立感に落ち込む時、同じく今孤独な人の痛みを体感させていただいているのだと感謝します。そしてそのさみしさをしっかり味わい、次に同じ境遇の人に出会ったら、自分がしてほしかった事を孤独な人にしようと、心に決めるのです。

だから底辺に生きる人の思いを共有するために、もっともっと痛みを分かち合いたいとさえ思います。わたしに見えているのは、永遠の思いであり御国です。

大事な場面で存在を忘れ去られ、無視される人、だれからも声をかけられない人、親しい友達もなく孤独な人、こうした人たちに、手を差し伸べて寄り添ってくださるのは、主イエス様です。

つばをはきかけられ、命さえ奪われ、人間としての最低限の権利や自由などあるはずもなく、死んでくださった主イエスだからこそ、わたしたちの痛みを誰よりもわかってくださるのでしょう。

どうしたら当事者となった人たちが、永遠の思いの中で喜んで生きていけるだろうと、日々悪戦苦闘しているわたしがやっている事は、ほんとに微々たるもんで、正直「無駄」に見えます。

イエス様は、小さなわざを用いてご栄光に変えてくださると信じます。
どうか主の御心のままに。

~本日のお祈り~

飯田馬場町教会(赤羽章牧師)

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。