疑念と信仰 | デイリーブレッド公式サイト 


主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな。ヨブ記1:21

情報源: 疑念と信仰 | デイリーブレッド公式サイト

アーメン!今朝の学びを主に感謝します。

どこに行っても何をしても忘れられる人がいます。誰も声をかけてくれない、注目すらしてもらえない、脚光をあびるなんて夢のまた夢、いつも陰で地味に動いているだけ、もちろん感謝される事もなく、埋もれていくだけです。いつのまにか存在すら記憶されずに、いなかったことにされています。

がんばっても報いられる事はもちろんありません。これだ!と一念発起して動けば「やっても無駄だ」と否定され・・・。

気が付けば自分だけ蚊帳の外・・・。

ある時自分の中で何かが壊れた、今までずっと心の奥底に押し込めていた思いが一気に噴火、結果的に悪人になってしまった・・・。

なぜ自分だけ?

あの人はあんなにキラキラしているのに、自分だけがこんなごみのような人生を歩むのでしょう。

”アブラムは70代で砂漠の旅に出た。それよりも30代以上若いお前にできないわけないだろう”

ずっと砂漠のままなんですけど。

いつまでたってもオアシスが見えない、いつ砂漠の旅は終わりますか

はるか地平線のかたに見えるのは、天の御国

わたしたちはこの世では寄留者、国籍は天国にあります。

”わたしを愛するか、わたしの子羊を飼いなさい”

どんな方法で?

”わたしが道を示そう”

なおもわが魂は主を仰ぎ見る

けしてそばを離れず、共に歩んでくださる主を信頼して主に従います。

主は与え、主は取られる。主の御名はほむべきかな。

 

~本日のお祈り~

飯田知久町教会(湯本愛恵牧師)

 

 

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。