一致礼拝・MCC総会に参加しました


バプテスト連盟蟻ケ崎キリスト教会
2019年度松本キリスト教協議会および一致礼拝会場

16日礼拝後午後2時から一致礼拝と松本キリスト教協議会(MCC)が、バプテスト連盟蟻ケ崎キリスト教会を会場に開催されました。昨年度よりも少ない印象を受けたのは、いくつかの他教団の教会の姿が見えなかったせいかもしれません。ゆる~い雰囲気での開催でしたが、わが教会からは初めて役員の1人が参加できたのは、感謝でした。

わたしが参加した目的の1つは、「発達障害セミナー」開催の承認を得る事です。資料も自分で準備しました。その前に松本キリスト教会牧師には、様々相談にのっていただき感謝です。これからも何かと相談に乗っていただけそうですから、感謝します。

なにはともあれ提案が承認されましたから、安心です。どうか主の御心のままに。ちなみに発達障害セミナーは、ほぼノンクリスチャン団体主催の活動になります。初めて教会へ足を踏み入れるメンバーが多く、同じ時間と空間を共有しあう事で、お互いに良い刺激となるでしょう。

キリスト教会の雰囲気を味わう事で、良い印象を持ってもらえれば、将来的に御霊の実にもつながる働きになるでしょう。”知る”事から理解も深まっていくはずです。当時は子連れ参加もOKですから、日ごろの姿をそのまま感じてもらえるのではないでしょうか。ぜひ良い交わりと伝道の良い働きとなるようお祈りください。

発案者はわたしではなくアスペルガー傾向のある兄弟です。わたしが後を引き継いで計画を推し進めています。御言葉にもあるように主が巧みに適役適所でが、配置してくださっているのを感じました。

主は生きておられます。どのような状況下でも御心を行われるお方であることが、よくわかりました。人の口を通してご自身を表される主にご栄光がありますように。

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。