「しかし、…」 | デイリーブレッド公式サイト 


しかし、私は主にあって喜び勇み、私の救いの神にあって喜ぼう。 ハバクク書3:18

情報源: 「しかし、…」 | デイリーブレッド公式サイト 

アーメン!

目の前に何日も食事ができず、骨と皮だらけになった人がいます。この人にまっさきにしてあげる事は、「主を信じなさい。そうすればあなたとあなたの家族が救われます!」と説教する事でしょうか。

それとも、食事を口に運んであげる事でしょうか。

多くの牧者は「説教する事こそ、わたしの務め」と答えそうな気がします。

「天国は近いのです。御霊の実を少しでも多く集めなければ!」と言っていた熟練牧師がいました。

確かに聖書にそう書いてあります。でも・・・・。

裁きまでの時間は、牧者が決めるんですか?神様ではなく?

ニーズはどうでもいい事なんですか?牧者の成功のために、生きづらさを抱えた人がいるわけではないですよ?

”御霊の実”という商材を活用したビジネスに熱心な牧者が多々。

 

たぶんこういう発想の牧師に何を言っても、受け留める器すらないので、黙っていた方が無難ですね。おひとりおひとりが考える事なので。

 

今もわたしとわたしの家族を守ってくださり、多くの仲間を与えてくださった主に感謝。

 

~本日のお祈り~

諏訪教会(川村満牧師)

教会が生きづらさを抱えた人たちの居場所になっていきますように。

 

 

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。