賛美歌422「われらたがやし」/勝手に賛美選集


(賛美歌422 われらたがやし)

1.われらたがやし 種をまけど
  雪霜おくり   雨をそそぎ
  日にてあたため かぜを吹かせ
  そだてたもうは ただ神なり

 ~おりかえし~
  よきものみな  神より来ぬ
  ゆたけき恵みを ほめ称えよ

2.雨風をすべ、  花をかざり
  鳥をやしない  まもりたもう
  わけて我らを  子よと呼びて
  日ごとのかてを あたえたもう

3.うけたるいのち 身のさいわい
  みのる稲穂も  父のめぐみ
  われらはともに まごごろもて
  この田なつもの 献げまつらん

情報源: 勝手に賛美選集

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。