嘆きから礼拝に | デイリーブレッド公式サイト 


あなたは私のために、嘆きを踊りに変えてくださいました。あなたは私の荒布を解き、喜びを私に着せてくださいました。 詩篇30:11

情報源: 嘆きから礼拝に | デイリーブレッド公式サイト 

アーメン!

今朝は久々に気持ちよく目覚めました。

感謝。

わたしは発達障がい者です。

過去に受けた嫌な体験は、すべて記憶にそっくり残り、何度でも反復します。たぶんずっとこだわり続けます。健常者のように良い思い出で上書きされる機能が、どうも欠如しているようです。

多くの当事者はどうやって解消しているかというと、当事者会で吐き出す、暴力に訴える、身近な人に繰り返し聞いてもらう、こうした対策がとれなくて、二次障害を引き起こし、薬が増える、ひきこもるetc・・・。

発達障害は見た目よりもほんとにしんどい障がいです。居場所も働く場所も失いやすい、社会ではみ出す人多々。

努力で解消できるなら、とっくにやってます。努力でやれる部分もあるけど、それでエネルギー消耗するので維持できないことも多々。

たまに”それは罪だ!”と教会で断罪されることもしばし。

告知すると”お休みなさったら?(来なくてけっこう!)”と言われることも多々。

キリスト教会も一つの社会です。だから排除される障害者もたま~にいます。その中でがんばって牧師になる人もいます。

わたしのケース。

教会の方々がとても理解が深くて、礼拝が楽しく通わせていただいています。やっと巡り合えた居場所だと思いました。

なによりも、神様がいつもそばにいて、御言葉でお返事くださるのです。祈り(対話)で、いろんな事を神様に打ち明けます。「神様、聞いて、あのね・・・」が、わたしの日常のありふれた風景になりました。

へこんだ時は特に神様の御言葉が力になる。

しんどい時ほど礼拝に参加すると、帰りはるんるん気分で帰宅♪

どうしても交わりに入れない、礼拝参加もままならないなら、自宅礼拝という形もあります。

実は牧師のメッセージをスマホ録音して、なかなか礼拝に参加できない会員さんにラインで転送するプランを検討中です。

もしも牧師が自宅訪問して良いなら、訪問していただいて自宅で聖さん式にあずかる事もできるのです。

礼拝の形は一つではないのです。洗礼もお風呂場があれば、自宅でも受けられる。聖書の学びがしたいなら、ネットラジオもあります。ただ納得できるものを選択することも必要なので、そこは牧師に聞くのが適切だけどね。

わたしは乏しいから、こう言うのではない。わたしは、どんな境遇にあっても、足ることを学んだ。 わたしは貧に処する道を知っており、富におる道も知っている。わたしは、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、ありとあらゆる境遇に処する秘けつを心得ている。 わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。 ぴりぴ人への手紙4:11~13

アーメン

主にご栄光

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。