自分の人生を分かち合う


ルツは言った。「あなたを捨て、あなたから別れて帰るように、私にしむけないでください。あなたの行かれる所へ私も行き、あなたの住まれる所に私も住みます。あなたの民は私の民、あなたの神は私の神です。ルツ記1:16

情報源: 自分の人生を分かち合う

アーメン!

わたしも多くの生きづらさを抱えた人たちと、神様の愛を分かち合いたい、わたしの人生を同胞たちにささげたいと、高い理念をかかえて生きていたはずでした。

 

でも・・・

日々仕事や雑務に追われて、いつのまにか祈りを忘れました。

謙遜の意味がわからなくなりました。

いつもいらいらして夫や身近な親しい人たちにぶつけました。

だんだん心がすさんでいきました。

ふっとここに来て思い出しました。

”お祈りしたい”

”最後に神様とお話したの、いつだっけ・・・”

・・・て、よく考えてみたらほんの2~3日程度でした。

でも1年くらい神様から離れていたような感覚・・・。

サタンはたくみです。

身近にあるごく慣れ親しんだものを利用して、神様から魂をまんまと引きなしたつもりになってる?

聖霊様、感謝します。

 

どれだけわたしが悪い者であっても、わたしが神様を忘れている時でも、神様のまなざしはちゃんとわたに向けられているんです。

そしてちゃんと神様に帰れるようにしてくださる。

それをとても感じました。

私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。ローマ8:30-31

アーメン。

 

主に感謝

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。