2019年の豊富


指針聖句

御言を宣べ伝えなさい。時が良くても悪くても、それを励み、あくまでも寛容な心でよく教えて、責め、戒め、勧めなさい。 Ⅱテモテ4:2

2018年度の振り返り

何度も何度も自分の心の中で繰り返してきた言葉があります。自分でやらかした事は、無かった事にはならないという事です。死刑囚はよほどの事が無い限り死刑囚のままです。自分で蒔いた種は自分で刈り取る事になるのです。だから自分の問題から逃げない、前だけを見て進む事。
一年を振り返ってみた時に、たくさん失敗しました。人とも何度もぶつかっては挫折感に心が折れた事もありました。その時に思い出すのが次の御言葉です。

思い違いをしてはいけません。神は、人から侮られることはありません。人は、自分の蒔いたものを、また刈り取ることになるのです。:ガラテヤの信徒への手紙6: 7

そんな自業自得の人生であっても「 わたしは、決してあなたから離れず、決してあなたを置き去りにはしない 」と言ってくださる神様の懐はどこよりも温かいのです。

主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。恐れてはならない。おののいてはならない。                       申命記31:8録

御言葉の通りの事をしていただいた一年でした。

2018年にできた事

  • 借金完済できた。
  • 塩尻の”自閉症啓蒙週間”で発達障害講演会が実現した 。
  • ”魂の休息所”を通しての証しが2212回(30日現在)を迎えた事。
  • 聖書を旧約から新約まで66巻を読破できた
  • ほぼ365日朝のデボーションを実行できた
  • 神様を背中に感じながら日々を過ごせた
  • 伝道師として、主に仕え人に仕えて福音を多くの人と分かち合いたいとの思いを強められた。
  • 聖書を読む会も2年目。少しずつその大切さを実感できるようになってきた。

2019年にやりたい事

  • 聖書を統計的に学ぶ事。
  • 福音を様々な場所で分かち合う機会を持つー聖書を読む会の継続。
  • 自分と向き合い、課題を克服していく過程を、生きづらさを感じて生きている人に還元していく。^カウンセリングの学び
  • 発達障害者の生きづらさと配慮を多くの人に広めるための活動をすすめる。ー当事者会
  • みんなの家を作るために少しずつ貯蓄を始めよう。
主を信頼して主が導かれるままに歩みます。

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。