希望の兆候


この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。ローマ5:5

情報源: 希望の兆候

アーメン!

心理的虐待、身体的虐待いずれもその後の人生をずっと支配し続け、骨までくだくような苦痛を与えます。

そのような時に命を支えてくれるのは”いつか終わる”というほのかな希望です。

”この苦しみが永遠に続くはずはない”と無理矢理思いこむ事によって、なんとか生きながらえてきたのです。

 

今は主イエス様というもっと明確な希望を与えられたので、うんと楽になりました。

こちらは希望ではなく”確実に終わるよ、天国、ちゃんと準備しといたよ”と、はっきり約束をしてくれていますから。

ああでもね。苦しみも良い事も主の掟を学ぶためには必要なんですって。

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。