聖霊降誕節11主日礼拝参加~


「仕えるということ」

わたしは彼らの悲しみを喜びにかえ、彼らを慰め、憂いの代りに喜びを与える。エレミヤ31:13

聖書:マルコ10:42~45

招きの言葉を読んだだけでも、教会へ来れて良かったと期待を持たせる内容でした。ほんとうは牧師の話で一喜一憂する事そのものが、良い事ではないのですが、やはり疲れた心を引きずって教会へ来ると、どうしても精神的に引きずられてしまう弱さを抱えています。

案外多いんじゃないかな、こういう人。

信仰の中心を貫いているのは主に仕えよであり、新約の中核でもあります。

人に仕えるとはどいういう事かというと・・・・

隣人を自分のように愛せよ、主がなされたのと同じ事をせよという事。すなわち主に仕える事と人に仕える事とは同義語なのです。

さらに主に仕えるとは主を礼拝する事でもあります。そして主を礼拝するとは自分だ大事と思っているものを相手に献げるという事であり、打ち砕かれた魂を持って、霊とま真理をもって主に仕えるという事です。

 

主はご自身を代償にして人々に命を差し出すという形で、人々に仕えてくださったのです。

わたしたちはここまで歩み寄ってくださった事への感謝として、礼拝を通して魂を献げるのが、礼拝です。

 

でも人間の弱さ、罪深さよ、時として福音のメッセージはわきにおいて、人の働きが優位にたってしまう事が多々あるのです。

わたしたちはイエスが十字架のあがないと蘇りという福音の恵みを達成してくださった事を、ただ単純に信じるだけで良いのです。いろいろあっても主にゆだねきる時に、賛美が生まれ仕える者として変えられていくのです。

 

アーメン!アーメン!アーメンです!

だからこそ、わたしのような人間でも救われたのですよね。もしかしたら日常生活の中で、大事な事を忘れ見えるところで一喜一憂したり、他人を裁いたりしているかも、きっとしています!

 

どうか主よあわれんでください。

余談ですが・・・・。

今朝の出来事。

教会門前に車が一台、変な方向で停車。

ん?

・・・と、思ったら会員さんの車でした。

”やっと来た~。実は教壇横の花をあげたいと思って~、待っていたのよ、それでは。”

は?・・・・・それだけの事で?・・・・いったいいつから待っていたんやろ?(・・;

 

ちなみに立派な大人の女性で、役員さんです。

 

アイオナ教会ってなんていい人たちの集まりなんやろう~(^o^)。

アイオナ教会はざっとこんなところですが、一度お訪ねくださいまし。

次回はいよいよ平和聖日記念礼拝、鳥羽季義牧師によるメッセージです。

8月5日聖霊降臨節第12聖日礼拝

聖書:ペトロの手紙第一3:11、イザヤ書2:4

「平和を求めて、これを追え」

塩尻アイオナ教会

 

 

 

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。