よそ者がよそ者を受け入れる


もしあなたがたの国に、あなたといっしょに在留異国人がいるなら、彼をしいたげてはならない。あなたがたといっしょの在留異国人は、あなたがたにとって、あなたがたの国で生まれたひとりのようにしなければならない。あなたは彼をあなた自身のように愛しなさい。あなたがたもかつてエジプトの地では在留異国人だったからである。わたしはあなたがたの神、主である。 レビ記19:33-34

情報源: よそ者がよそ者を受け入れる

アーメン!

2:11愛する者たちよ。あなたがたに勧める。あなたがたは、この世の旅人であり寄留者であるから、たましいに戦いをいどむ肉の欲を避けなさい。

わたしたちは寄留者、

この言葉にどれほどなぐさめられた事でしょう。

だからこの世で悲しい事があっても当たり前。

でも天国という希望が与えられているのです。

そう思ったらどんな苦しみも耐えられると思いました。

でも天国までの旅路は長い・・・・

主よ、哀れみたまえ。

同様に他の人にとっても天国は希望なのです。

災害がおきると、在日外国人である韓国の人を始め、多くの外国人が”暴れている”と、デマが流れ大量虐殺もおきました。

でもね、在日コーリアンは、その昔無理矢理強制連行されてきた人たちですよね?

どこかで引け目を感じていて、そういった被害妄想が生まれるんでしょうか?

初めて教会を訪れた人たちを温かく迎えるのは、当たり前です。見た目に関係なく。

自分の中の条件に関係なく慣れない人たちに、寛大な心を示すのは主が喜ばれる事です。

難しい・・・・・。

やっぱり自分目線で相手を見てしまう自分がいます。

主よ、いつでも神様目線で、すべてを見る事ができますように。

お導きください。

主にありて。

アーメン

 

 

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。