時計とカレンダー


民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。 詩篇62:8

情報源: 時計とカレンダー

 

アーメン!

今朝の御言葉はまさにわたしのためにある御言葉です。

どうしても自分が間違っているとは思えない、

”御言葉に聞く”

これこそがクリスチャンの本懐のはず。

だのに、聖書を開くのは礼拝の時だけ。

後は一切聖書を開かない、典型的な日曜クリスチャン。

御言葉によらない働きは先か見えています。

わが救とわが誉とは神にある。
神はわが力の岩、わが避け所である。(62:7)

 

まさにこれだと思うんです。

教会までたどりついたのに、その教会に躓いた人たちと、聖書の学び直しがしたい。この願いはいつ形になりますか

主は、弱く傷ついたアシに目を留められる方だったのではないですか。

わたしのひとりよがりだったのでしょうか。

どうか、わが思いではなく主の御心がなりますように。

民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。あなたがたの心を神の御前に注ぎ出せ。神は、われらの避け所である。 詩篇62:8

アーメン。

 

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。