いかなることがあっても


もし、そうなれば、私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。神は私たちをあなたの手から救い出します。しかし、もしそうでなくても、王よ、ご承知ください。私たちはあなたの神々に仕えず、あなたが立てた金の像を拝むこともしません。」ダニエル書3:17-18

情報源: いかなることがあっても

 

アーメン!

はい、神さま。

たった一言、万感の思いをこめて放った言葉「神さま哀れんでください」

それにも答えてくださった主に感謝。

いい知れない不安と恐れ、しんどさで押しつぶれそうになったまま目が覚めました。

神さまが与えてくださった約束。まだ先が見えないのです。

どこまで続くのでしょうか、この旅路。

牧師が万感の思いをこめて語ったであろう「聖書と向き合う事は大切」とのメッセージを、うけとめられないそのにぶさに、いらだつ。

気圧の変化などとばかげた理由で、情緒不安定になる自分にもいらだつ。

このまま聖書を読む会を開いてもだいじょうぶか。

群衆のまっただなかに飛び出すのは心底しんどい。

ああ、無知な者がさもわかったつもりになって、あたかも預言めいた台詞を言い放つ、我ながら傲慢さに呆れる・・・。

 

神にはできないことはない。

そうでした。

「もし、そうなれば、私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。神は私たちをあなたの手から救い出します。しかし、もしそうでなくても、王よ、ご承知ください。私たちはあなたの神々に仕えず、あなたが立てた金の像を拝むこともしません。」

わたしが信じる神さまは、こういう御方でした。

たった一言のはしための祈りに、答えてくださった主に感謝。

主に御栄光

投稿者: nozomi016

アスペルガー症候群およびADHD(注意欠陥多動性障害」という診断名を持つ当事者です。生きづらさを持つ人の交流会・あずさの会創始者兼スタッフメンバーです。 クリスチャンです。