雪のように白く

たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。イザヤ書1:18

情報源: 雪のように白く

アーメン!

時々自分は周囲に圧迫感を与えているのではないか、うんと嫌われているのではないか、負担を負わせていないかなど、考えすぎてへこみます。

そのような時にあがない主イエスを思い出すんです。

ああ主はこのような自分をも金よりも銀よりも尊い、命をかけて愛してくださった、その御思いを思い出してほっと安心します。

ちゃんと主に答えたいと思います。

同時にどうしてみんな主をもっとわかってくれないんだろう!

受け入れろよ!

・・・と歯がゆくなるのです。

主を脇に置いて哀れみの言葉をかけている裏で、むなしさを感じてしまうのです。

ああでもね・・・。

救いには仮に遠くても、御霊による気品や香りを主が放ってくださる事を思い、主にまかせてこのまま行ってみようとも思うんです。

やっぱ主イエスはすごいと思うわ~。